女児重体

女児重体

北京18日時事】新華社電によると、中国山西省衛生庁は17日、同省孝義市の2歳の女児が鳥インフルエンザ(H5N1型)に感染したことが確認されたと発表した。女児は重体という。

 中国では今月初め、鳥インフルエンザに感染した北京市の女性が死亡。26日からの春節(旧正月)休暇を控え、帰省ラッシュが始まっており、中国当局は感染拡大への警戒を強めている。


この記事へのコメント